多読

【英語多読】『ハリー・ポッター』の原書を英語で読むために、必要な勉強法まとめ

タイトルにもあります通り、ハリー・ポッターの原書を英語で読むための勉強を始めたいと思っています。 目標はハリー・ポッターを英語で読むことです。 目標達成に向けた段階的目標と達成するための勉強法、そしてその計画について、私の備忘...
2021.09.11
多読

【英語が苦手】苦手な理由と克服する方法|英語の効率的な学び方

英語が苦手な方は英文を正確に読もうとし過ぎているのではないかな? というのが今回のテーマです。 もちろん苦手な理由は人それぞれですが、正確に読もうとし過ぎているせいで、苦手になってしまっている可能性があります。 なぜか英...
多読

【英語多読】意味が分からない文章は飛ばすべきか|多読実践者の見解

英語多読が英語力を飛躍的に伸ばす勉強法であることは間違いがないのですが、多読のやり方で迷っている方を多く見かけます。 その代表格が「分からないところは飛ばしても良いのか」という疑問です。 今回はこの疑問に、実際に多読をやってお...
式の計算

【部分分数分解】3つの公式から分かるやり方|詳しい方法を解説!

部分分数分解 \(\displaystyle \frac{1}{(x+1)(x-2)}=-\displaystyle \frac{1}{3}\displaystyle \frac{1}{x+1}+\displaystyle \frac{1...
多読

【英語多読】効果はあるのか|実際に3万語読んでみて実感したこと

英語多読は、「優しい絵本から始めてどんどん難しい英語の本を読んでいこうよ!」という学習方法になります。 現在(2021/08/21)100万語読むことを目標に多読を頑張っています! 100万語は英語多読研究会が「ここまでで挫折...
2021.08.23
式の計算

【整式の割り算】やり方2選(筆算と恒等式)|5分で理解する多項式の割り算

整式の割り算 任意の多項式\(A(x)\)を\(B(x)\)で割ったとき、商を\(P(x)\)、余りを\(Q(x)\)とすると下記の指揮が成り立つ $$A(x)=B(x)P(x)+Q(x)$$ 整式の割り算について1...
式の計算

【循環小数】表し方・分数する方法【スラスラ変換できるようになる!】

循環小数とは 循環小数とは\(0.33333\dots\)のように同じ数を無限に繰り返す小数のこと (例) \(0.256256256\dots\)や\(51.232323\dots\)など この記事では循環小数につい...
式の計算

【因数分解】『たすきがけ』のやり方と、より早くて正確で簡単な方法

二次式を因数分解するときに最初に習う方法が『たすきがけ』です。 たすきがけも優れた方法ですが、少し問題点もあるかな。と言うのが私の感想です。 そこで今回は、たすきがけのと問題点。そして、たすきがけより優れた因数分解の方法を解説...
式の計算

【剰余の定理とは】証明と問題での使い方、重解の場合はどうするか?

剰余の定理 多項式である\(P(x)\)を\((x-a)\)で割ったあまりは\(P(a)\)で表すことができる。 剰余の定理とは、簡単にいうと余りを求める定理です。 剰余の定理が何なのか詳しく知りたい!剰余の定理の証明が知...
式の計算

【恒等式とは?】方程式との違いと恒等式を使った問題の解き方!

数学では\(=\)で結ばれた式をとても高い頻度で使います。 この\(=\)で結ばれた式ですが、大きく2つに分けることができます。 それが今回のテーマの【恒等式】と【方程式】です。 今回は恒等式と方程式の違いや恒等式を使っ...