【集中力】大幅アップの勉強タイマー

13分の11は何パーセント、小数、約分を解説【簡単】

本記事では13分の11が何パーセントなのか、小数で表すとどうなるか、約分できるかについて説明します!

正解はどっち?

6分の5は?

目次

13分の11のまとめ

最初に13分の11の特徴をまとめます!

11分の13の特徴

では、計算方法と考え方を1つずつ説明します!

小数にすると0.846

小数にするには$11\div13$をすれば良いです。

$$11\div13=0.846$$

13分の11は84.6パーセント

13分の11は84.6パーセントです。

割合は$分子 \div 分母 \times 100$で計算できます。
それでは計算してみましょう。

$11\div 13 = 0.84615 $なので、$100$をかけて、
$0.84615\times100=84.6$となります。

13分の11は真分数である

13分の11は、13より11の方が小さいため、真分数です。
真分数は帯分数には直せません。

13分の11は約分できない

13分の11は約分せず、このままでOKです。

13と11の最大公約数が1の場合は約分ができません。
逆に13と11の最大公約数が1以外であれば約分ができます。

13と11の最大公約数は1なので、約分できません。

分数クイズ!!

正解はどっち?

6分の5は?

コメント

コメントする

目次