【無料】数学の遅れを自宅で取り戻す方法【資料請求】

55の約数と約数の個数、約数の和の計算方法を説明

この記事では、55の約数を計算する方法を解説します。
最初に55の約数をご覧ください。55の約数は下記の通りです。

55の約数
1, 5, 11, 55

ここから55の約数の求め方を、図を使って誰でもわかるように説明していきます!

当サイトは、工学博士トムソンがトムラボという名前で運営しています。
目次

55の約数

55の約数は、
1, 5, 11, 55です。

この約数の求める方法を説明します。

55の約数の求め方

では早速ですが、55のを計算する方法を解説します!
結論となる図をご覧ください。

55の約数の求め方

1と55は絶対に約数なので、図のように1回の計算で55の約数を求めることができました。

55の約数の個数と和

55の約数は4個あることがわかりました!

また、55の約数の総和は72になります!

約数の求め方

そもそも約数を求めるのが苦手な方は「約数の求め方」が参考になります。

約数は最大公約数を求めるときや、約分するときにも使うのでとても重要です。

約数の求め方

約数クイズに挑戦!

正解だと思う方をタップ!

Q1

□に入る数字は?
12の約数:1,2,3,4,□,12

6

8

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次