数学

式の計算

【部分分数分解】3つの公式から分かるやり方|詳しい方法を解説!

部分分数分解 \(\displaystyle \frac{1}{(x+1)(x-2)}=-\displaystyle \frac{1}{3}\displaystyle \frac{1}{x+1}+\displaystyle \frac{1...
式の計算

【整式の割り算】やり方2選(筆算と恒等式)|5分で理解する多項式の割り算

整式の割り算 任意の多項式\(A(x)\)を\(B(x)\)で割ったとき、商を\(P(x)\)、余りを\(Q(x)\)とすると下記の指揮が成り立つ $$A(x)=B(x)P(x)+Q(x)$$ 整式の割り算について1...
式の計算

【循環小数】表し方・分数する方法【スラスラ変換できるようになる!】

循環小数とは 循環小数とは\(0.33333\dots\)のように同じ数を無限に繰り返す小数のこと (例) \(0.256256256\dots\)や\(51.232323\dots\)など この記事では循環小数につい...
式の計算

【因数分解】『たすきがけ』のやり方と、より早くて正確で簡単な方法

二次式を因数分解するときに最初に習う方法が『たすきがけ』です。 たすきがけも優れた方法ですが、少し問題点もあるかな。と言うのが私の感想です。 そこで今回は、たすきがけのと問題点。そして、たすきがけより優れた因数分解の方法を解説...
式の計算

【剰余の定理とは】証明と問題での使い方、重解の場合はどうするか?

剰余の定理 多項式である\(P(x)\)を\((x-a)\)で割ったあまりは\(P(a)\)で表すことができる。 剰余の定理とは、簡単にいうと余りを求める定理です。 剰余の定理が何なのか詳しく知りたい!剰余の定理の証明が知...
式の計算

【恒等式とは?】方程式との違いと恒等式を使った問題の解き方!

数学では\(=\)で結ばれた式をとても高い頻度で使います。 この\(=\)で結ばれた式ですが、大きく2つに分けることができます。 それが今回のテーマの【恒等式】と【方程式】です。 今回は恒等式と方程式の違いや恒等式を使っ...
式の計算

【二重根号】外し方4パターン【外せない場合の判定方法も】

二重根号とは \(\sqrt{8+2\sqrt{15}}\)の様にルートの中にルートがある式 二重根号は計算によって、 \(\sqrt{8+2\sqrt{15}}=\sqrt{3}+\sqrt{5}\) の様に外側のル...
式の計算

【乗法公式・展開公式】中学生が覚えるべき公式5選【工学博士が解説】

乗法公式(展開公式)は試験中でも計算できますが、覚えておくと非常に便利です。 中学数学の基礎的な乗法公式から、高校レベルの結構難しい公式までまとめてみました。 かえるん 乗法公式とか展開公式っていっぱいあって全部は覚えきれない...
2021.08.12
式の計算

【中2数学】単項式と多項式の違い|次数も学べる超簡単な解説

単項式と多項式は下に書いているような違いがあります。 単項式とは 数、文字、およびそれらの積として表される式 多項式とは 2つ以上の単項式の和として表される式 かえるん 言葉で言われても「単項式と多項式の違い」が分か...
2021.08.15
数学

【分数の約分】約分の仕方を元塾講師が解説【通分との違いも】

分数の計算に必要な2大要素として【約分】と【通分】があります。 今回はその内の約分について解説していきたいと思います! かえるん 約分について簡単に理解したい。 約分のやり方も解説してほしい! できれば効率的なやり...