【英語学習はやるべき?】話せてわかった!英語学習のメリット3選

トムソン
トムソン

こんにちは!工学博士のトムソン@rikeinvestです。

エンジニアをしている30歳です。19歳で受けたTOEICで240点を取得し、悔しさから英語学習をスタート。英語論文9報発行、国際学会で英語プレゼンの実績あり。ブログでは日本にいても英語を学べる方法を共有してます。

今回は『英語学習のメリット』について共有していきます。

英語はできた方がいいって言うけど、ホントなのかな?

英語学習やります!モチベーションのためにメリット教えて!

こういった疑問にお答えしていきます!

結論から言うと、英語学習のメリットは私にとってたくさんありました

たくさんあり過ぎるので、その中から誰でも共通して得られるメリットを3つ選んで紹介します!

学習メリット3選

  1. 得られる情報の質と量が上がる
  2. 海外旅行がとっても楽しくなる
  3. 課題(悩み)を解決しやすくなる

1つずつ紹介していきますね。

スポンサーリンク

英語のメリット①|情報の質と量が上がる

『1つ目のメリットは情報の質が上がる』です。

情報の質が上がる理由は、◆英語が日本語に翻訳されるときに情報量が減ること、◆そもそも翻訳されない文章や情報があることの2つです。

情報の質・量が上がる理由

  1. 英語が日本語に翻訳されるときに情報量が減る
  2. そもそも翻訳されない情報がある

英語が日本語に翻訳されるときに情報量が減る

最先端の研究論文や、世界の情報(ニュース)は最初に英語で発信されることが多いです。

私も研究者だったので分かるのですが、世界の多くの人に読んでもらおうとすると英語で発信したいのが本音です。

英語は世界の共通言語ですからね。

そんな最先端の情報を日本語で読めるとしたら、発信された後に日本語に翻訳される流れです。

しかし、英語から日本語に翻訳される段階で情報量が減ってしまいます

英語が持つニュアンスや、翻訳者の主観で情報が削られるイメージです。

例えば身近な例でいくと、映画が有名ですね。

役者さんの声から直接内容を理解するのと、字幕で見るのでは情報量はかなり違います。

私も映画は大好きでよく観ますが、「えええええ、そんなこと言ってないよ笑」となることも。

 

悪意があるとは限りませんが、英語で報道されたニュースの1部を切り取って、自分の都合の良いように発信する人もいるので注意が必要です。

英語が読めるようになると、正しい情報にアクセスすることができるのです。

そもそも翻訳されない情報がある

これまでは英語から日本語に翻訳された文章だと情報量が減ったり、切り取られたりするとお話ししました。

しかし、『そもそも翻訳されない情報』はとてつもない量あります。

最先端の研究論文は翻訳されない情報の代表格です。

研究論文と聞くと、

トムソン
トムソン

私には関係ない話だね。

と考えるかもしれませんが、そんなことはありません。

  • 効率的に言語を習得できる勉強のやり方
  • ネガティブな感情(不安など)の対処方法
  • 健康的なダイエットのために必要な食事
  • 睡眠の質を劇的に上げる瞑想

などなど、、

挙げ始めたらキリがないですが、論文にアクセスできるとQOLを簡単に上げる方法を知ることができます。

もちろん最新技術の研究なども読めます。

また、イギリスやアメリカで放送されたニュースを直接理解することができるのです。

日本のニュースで「BBCによると・・・」などを聞いたことがあると思いますが、翻訳され大幅に短くなる前の生の情報をキャッチできます。

英語のメリット②|海外旅行が楽しい

2つ目のメリットは『海外旅行がとっても楽しくなる』です。

これはイメージしやすいと思いますが、英語が話せるだけで現地の人と会話ができ、自分で好きなツアーを組むことができます。

例として私の実体験を軽ーく書かせていただきます。

 

ヨーロッパ周遊旅行をしたのですが、現地のLCCと夜行バス・激安ホステルを使って超貧乏旅行をしてきました。

ルートは、アイルランド→スペイン→フランス→ドイツ→チェコ→イギリス→アイルランド です。

ツアーも使わず、自分で日程を計画して、乗りたいバスに乗って、泊まりたい宿に泊まる。

しかも超低コストで。

英語を勉強してきてよかった〜と思った旅行になりました。

トムソン
トムソン

確かに英語を学ぶのは大変ですが、見返りはとっても大きいと実感できました。

英語のメリット③|課題(悩み)を解決しやすい

3つ目のメリットは『課題(悩み)を解決しやすくなる』です。

とある研究で、外国語で物事を考えると合理的な判断を下しやすくなる。という結果が出ています。

非合理的な迷信や思い込みに惑わされにくくなるという理由です。

 

例えば、\(49\)は不吉な数字だ。とか、

おみくじを引いたら凶だったから、今年はいいことがない。

など。

逆に、流れ星を見たから良いことがあるぞ!

みたいなポジティブな思い込みにも惑わされにくくなるそうです。

 

つまり、何か課題や悩み事があった時に外国語で考えることができれば、合理的な判断で解決することができるのです。

英語で考えるテクニックは実際に私も研究や日常生活で使っています。

トムソン
トムソン

なんでノイズをうまく解析できないのだろうか?

トムソン
トムソン

The switching noise is …

と言った具合です。

結構これで課題が解決されることも多くて、困ったら使っていますよ。

(もちろん全然解決されないことも多いです!笑)

英語を勉強するメリット

英語を勉強するメリットについて共有しました。

結論:英語は勉強して損なことはありません!

誰でも共感できるメリットはこの3つです。

学習メリット3選

  1. 得られる情報の質と量が上がる
  2. 海外旅行がとっても楽しくなる
  3. 課題(悩み)を解決しやすくなる

じゃあ実際どうやって英語を勉強したらいいの?と聞かれますが、こちらの記事を参照していただければ幸いです。

以上、トムソンでした!

お気軽にコメントください! 質問でも、なんでもどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました