積立投資の複利運用で1割の勝者になる、投資初心者でも資産運用

スポンサーリンク

「投資したいけど、どんな株を買ったら良いか分からないなあ。分散投資をした方がリスクが下がるのは分かるんだけど、調べる時間も買うお金もそんなに無い!少ない金額で世界に分散投資できる方法があったら知りたいよ。」

 

今回の記事はそのような悩みをお持ちの方向けに、少額から全世界に投資できる投資信託』について詳しく解説する記事となっております。

 

また私も実践している、放置でOKな投資術、後半ではおすすめの投資信託ファンドについても紹介してますのでお楽しみに。

※本記事は全体を通して買っても良い優良投資信託について紹介していますが、もし銘柄だけ教えてって方がいましたら2018年】おすすめの投資信託ファンド7選、投資オタクがサクッと紹介をご覧くださいませ。

【2018年】おすすめの投資信託ファンド7選、投資オタクがサクッと紹介
どうも投資大好きKotaです。おすすめの投資信託を紹介するとなると、手数料、将来性、信託報酬がどうだこうだ、と言ってしまいますがこの記事ではサクッとおすすめの投資信託と、ちょろっと理由だけを紹介したいと思います。 投資...

 

私はこの投資術で毎月4万円を3年間投資していますが、その成果はハッキリと出ています。(2018年8月現在)

一番下の楽天・全米株式は成績が悪く見えますが、今年の3月より積み立て開始したのでものすごい好成績です!やっぱり微妙なのは新興国ですね。まあプラスだからいいんですけど。

 

私がこの利益(%表記ですみません…)を得るために費やした時間はトータルで3時間以下です。(データ収集の時間は考えていませんが、やり方は全てこの記事で公開しています。)1時間で終わる初期設定と年に10分の調整のみです。しかも複利効果を狙っているので利益が利益を呼び、これからも大幅に増えていく予定です。

 

繰り返しになりますが、私のこれまでの実績と知識を活かして

  • 投資信託を買いたいけど選び方が分からない
  • 貯金が増えるなら投資もしてみたい
  • 初心者にもおすすめのファンドを教えて!
  • ついでに基礎的な知識も欲しい!

という方向けの記事を書きました。

 

本記事での運用は積立で最低5年以上を考えているので、短期間で儲けたい人はちょっと違うかなと思いますね。

 

目次は以下の通りです。それではいってみましょう〜

スポンサーリンク

投資信託とは|プロに運用してもらう金融商品

投資信託とは、自分に代わってプロに資産運用をお願いする金融商品になります。自分で投資をせずにお金だけを預けるのです。

 

「私投資のプロです。お金預けてくれたら増やしますよ。」

 

みたいな奴がきてもお金を預ける訳ないですよね。でも投資信託は安心して預けることができるのです。(まあ景気によっては減ることもありますが・・・)

 

あなたが普通に投資したいと思ったときはどうしたらいいでしょうか。まずは証券口座を開きますね。そして何に投資するか考えると思います。株を買うか債権を買うか、もしくは外貨を買うか・・・

 

資金は限られているから色々なものに投資できない。けれどリスク分散のために株に債券に、不動産にも投資しておきたいなあ。

 

「よし!!」と意を決して買った株が暴落・・・なんてことにもなりかねません。そんな時におすすめできるのが投資信託なのです。

 

ここからはおすすめできる【メリット】と注意しておくべき【デメリット】を解説していきます。

投資信託のメリット

投資信託のメリットは大きく分けて2つです。前半でも話しましたが、少額から全世界に投資できることです。

世界中の株や債券に分散投資できる

アメリカの株や日本の株、もしくは先進国全体の株をまんべんなく買うという商品を買えば、もう分散投資の完成です。ひとつひとつ企業情報を調べたりしなくていいのです!

 

「それのどこがメリット?」

と言われそうですが投資は「リスクは低く、リターンは高く」を目指すのが普通です。世界の株を平均的に購入できれば、一つの企業が倒産するくらいのリスクはものすごく低くなります。

 

一方で世界の経済を全体的に見ると、年々成長しています。3%とか5%の割合で。

つまり世界経済が成長すればするほど、あなたの利益となるのです。もちろん株価が下がることもありますが、そのリスクを抑えることも可能です。

 

例えば株:債券を5:5で買うファンドもあリます。債権は株とは逆の値動きをすることが知られていて、お互いのマイナスを打ち消しあうことが可能なのです。株・債券・REIT(土地)に分散してくれるファンドもあり、安心してお金を預けられるようになってきています。

※詳しいファンドは後半で紹介しますのでご安心を。待ち切れない方はこちらをどうぞ
2018年】おすすめの投資信託ファンド7選、投資オタクがサクッと紹介をご覧くださいませ。

【2018年】おすすめの投資信託ファンド7選、投資オタクがサクッと紹介
どうも投資大好きKotaです。おすすめの投資信託を紹介するとなると、手数料、将来性、信託報酬がどうだこうだ、と言ってしまいますがこの記事ではサクッとおすすめの投資信託と、ちょろっと理由だけを紹介したいと思います。 投資...

少額から買える

あなたは朝から晩まで働いて、給料を稼いでいますよね。毎月給料を貰っても家族がいたり、友人との付き合いがあったり、投資に使えるお金は限られているのではないでしょうか。月1万円くらいなら投資できるけど、なんて人も多いはず。

月1万円で株が買えますか?

買えませんね・・・

 

ところが!投資信託はなんと100円から買えます。生活を圧迫することなく、無理なく投資をしていけるのです。これって実はかなり重要で、投資は長期で行ってこそなんですが、生活が苦しくて解約しちゃったって話をものすごく聞きます。

 

もったいない!生活を圧迫することなく投資は行ってください。

 

色々紹介しましたがメリットがあるなら、もちろんありますデメリット。

投資信託のデメリット:手数料がかかる

はい。

 

私たちはプロに投資をお願いします。プロはどこから報酬をもらうのか。もちろん私達からです。

 

どれくらい取られるかは各ファンドの信託報酬という欄に描かれていまして、これは運用してもらう代わりに運用会社に払うお金のことです。

 

直接払うことはないのですが、あなたが投資したお金からこっそり取られるお金のことです。(もちろん規約には書いてありますよ!)この辺について詳しく知りたい方は投資信託の選び方 -初心者でも分かる3つの基準とは-をご覧ください。

投資信託の選び方 -初心者でも分かる3つの基準とは-
投資信託を買いたい人 「投資信託を買いたいけど選び方がわからない・・・。ランキングなんかを見るけど、完全に信用はできないし。毎月分配型なら月々お小遣いをもらえるらしい!あ~でも、うさんくさい。」 この記事では投資信託を選ぶ時...

投資信託の種類|初心者でも失敗しない最低限の知識

投資信託のメリットやデメリットを話してきましたが、やはりお金を預けるというのは不安だと思います。

 

そこで、ここからは知ってるだけで投資の成果がグッと良くなる基礎知識を解説しておきたいと思います。

投資信託は大きく分けて2種類

インデックス型とアクティブ型って聞いたことある人もいるかと思います。投資信託には大きく2種類あります。簡単に説明しますと、

・インデックス型
日経平均株価のような指標に連動、手数料が激安、複利効果を狙いやすい
・アクティブ型
指標を超える成果を目標としている、手数料が割高、単利運用が多い

といった特徴があります。ここで紹介する投資術ではインデックス型の購入をおすすめしています。理由は手数料(信託報酬)が安いからに尽きます。長期(最低5年以上)の積立運用を目標としているので、信託報酬は安いに限るのです。

投資信託の選び方 -初心者でも分かる3つの基準とは-
投資信託を買いたい人 「投資信託を買いたいけど選び方がわからない・・・。ランキングなんかを見るけど、完全に信用はできないし。毎月分配型なら月々お小遣いをもらえるらしい!あ~でも、うさんくさい。」 この記事では投資信託を選ぶ時...

ただし、アクティブ型でも手数料を超える成績があれば購入してもいいわけです。(まあほとんどが負けていますが・・・)

 

ここでは1例を紹介しますね。

アクティブ型の良い商品|ひふみプラス

ここではひふみプラスと言う投資信託をおすすめします。日本株に投資しているファンドでアクティブ型になります。

 

信託報酬は約1.06%。決して安くはありません。インデックスなら0.2%程度の商品があるので、普通なら買いたくない商品になります。が、運用成績が結構いい!これなら買ってもいいかなと思います。

 

私がアクティブ型を調べるときに見るのは基準価格です。投資信託は発売された瞬間はどんな商品でも、基準価格は10,000円です。運用がうまく行っている投資信託だと10,000円を大きく超えているはずなのです。逆に3,000円とかのファンドは要注意!失敗してる可能性があります。

 

基準価格が高いと購入の価格が高いので、割高の印象になりますが、そこから何%上がるかってのが大事なので気にしないのが正解です。

 

もちろん一概には言えません。

 

「運用はうまく行っているが、1%も信託報酬を払うほどではない」ってファンドもありますからね。そんなこんなで当ブログではインデックス型をおすすめしているわけですが、ひふみプラスなら買ってもいいかなって思います。

 

実際私も買っていて、なかなかの成績を残してくれていますよ。

image

額はさすがに非公開にしましたが、仮に100万円入れていたら127万円になってますね。

実際の運用成績|私が買っている投資信託

私の運用成績を公開しておきます。ちょっと具体的な金額は避けてますが、いい成績ではないかと!笑

image

少し前までは先進国やら新興国に分散投資していたのですが、色々考えて現在はアメリカ株(楽天・全米株式インデックスファンド)にシフトしています。これについては別記事で紹介しますね。

投資信託を売却した話、積立投資を全世界から全米に絞ることに!
こんにちは!理系投資家のKotaです。 今回は2年半近く積立てきた投資信託を売却した話です。複利効果はすごいぞって話をしながら売ってしまった理由を解説しようかと思います。 理由は2つありまして、全世界投資...

投資信託おすすめの購入法は積み立て

投資信託に限った話じゃないですが、投資となると買い時が難しいって問題があります。もちろん売り時も難しいんですが・・・

 

まあ実際、株価とか値段の変動を読むっていうのは不可能だと思ってます。読めたらそれで億万長者ですし、誰も仮想通貨とか買いませんよね。ってことで私は買う・売るっていうのは明確なルールを決めています。

 

買う:積み立てで、毎月同じ金額だけ買う

売る:お金が必要になったら、一部解約する

 

自分で言うのもアレですが、結構良くできたルールです。笑

 

ここではその辺りを詳しく説明していきますね。

投資家の9割は負けている事実

皆さんの周りには仮想通貨を買ったり、トルコリラを買ったりする人はいませんか?実はそういった人達を含めると、投資家の9割は負けているデータがあります。

 

これが原因で「投資は怖い」「損するから貯金にしとくべき」って主張が出てくるんですね。この2つの例は利回りがとてつもなく高い共通点があります。アメリカの経済成長が7-8%行けばすごいと言われているのに、トルコリラがそれ以上の成長率を安定して叩き出すってのはちょっと考えとして無茶があるんですな。

 

つまりそのような投資は損する確率が結構高いってことを意味しています。

 

では、どうやったら勝てるのか・・・

投資で勝つ方法|積み立ては10年で負けなし!

実は「分散投資を10年積み立てると負けなし!」と言われています。それを実現する方法こそがインデックス投信に積み立てする!になるのです。笑

 

つまり購入は積み立て1択となります。売るタイミングはすごく難しいので、考えすぎずに人生において現金が必要になった時がいいと思います。そのタイミングで世界恐慌が起きていたら考え直した方が良いですが・・・

ここまででやっと1割の勝者になる方法が出てきました。ここまでお付き合いいただいた方々、読んでいただきありがとうございます。良ければもうちょっとついて来てください。

 

ここからが実践編!証券口座やおすすめファンドを紹介していきますよ〜

証券口座のおすすめ|投資信託の購入手数料が重要

ぶっちゃけると、ネット証券であればどこもほとんど変わりません!大体が購入手数料無料なので。笑

 

じゃあ実際どこを使ってるの?って質問をよく受けますので参考までに解説しておきますね。

個人的におすすめは楽天証券

私のおすすめは楽天証券です。

 

インデックス投資家は(ここまで読んでくれたあなたも、既にインデックス投資家ですよ!)0.1%の手数料や利回りを大切にして、資産を増やしていく戦略を取っています。

 

楽天証券はもちろん、購入手数料無料で投資信託を購入できます。加えて、楽天市場や楽天カードで貯めたポイントで投資信託を買えるようになりました!

 

これは結構素晴らしいポイントではないでしょうか。

 

さらにさらに、楽天銀行は現金を預けておくだけで、0.1%の金利が付くのです。繰り返しますが、悪い言い方をするとインデックス投資家は0.1%を大切にして資産を増強しているのです。それが貯金してるだけで付くってのはありがたい。

 

資産を全て投資することは事実上不可能です。家賃・電気光熱費・食費に生活にかかる出費ってのは絶対にあります。生活を圧迫するのは絶対ダメです。そのために現金は保持しておく必要があるのですが、それで0.1%付くのはものすごいアドバンテージです。

 

以上のような理由で私は楽天証券を選んでいますが、sbiのネット銀行ならセブン銀行から現金を降ろす手数料が無料だ。など色々あるので自分に合う証券口座を見つけてみてくださいね!

まとめ|投資信託のおすすめ(初心者〜上級者まで)

最後にまとめます。

 

基本的に買ってほったらかしなので、初心者とか上級者とかはあまりありません。長く持ってるかどうかって違いだけです。

 

買う銘柄の選び方だったり、手入れの方法については別記事を紹介していますので良ければ読んでみてください!

【2018年】おすすめの投資信託ファンド7選、投資オタクがサクッと紹介
どうも投資大好きKotaです。おすすめの投資信託を紹介するとなると、手数料、将来性、信託報酬がどうだこうだ、と言ってしまいますがこの記事ではサクッとおすすめの投資信託と、ちょろっと理由だけを紹介したいと思います。 投資...
投資信託の選び方 -初心者でも分かる3つの基準とは-
投資信託を買いたい人 「投資信託を買いたいけど選び方がわからない・・・。ランキングなんかを見るけど、完全に信用はできないし。毎月分配型なら月々お小遣いをもらえるらしい!あ~でも、うさんくさい。」 この記事では投資信託を選ぶ時...
『投資』について考える -生活を豊かにする資産運用と自己投資-
あなたはちゃんとお金を使えていますか? もう少し給料が高ければ嫁にを使うこともないのに。 給料が上がらないから欲しい車が買えないよ。 毎週家族で外食できるくらいの稼ぎは欲しいなあ。 給料が安いのは政府...

 

少しでも記事が良かったらポチッと応援お願いします。
記事作成の意欲となりますので!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント