【2018年】おすすめの投資信託ファンド7選、投資オタクがサクッと紹介

スポンサーリンク

どうも投資大好きKotaです。おすすめの投資信託を紹介するとなると、手数料、将来性、信託報酬がどうだこうだ、と言ってしまいますがこの記事ではサクッとおすすめの投資信託と、ちょろっと理由だけを紹介したいと思います。

 

投資信託について知りたい場合は【初心者】投資信託とは?儲かる仕組みを詳しく解説!を読んでみてくださいな!

【初心者】投資信託とは?儲かる仕組みを詳しく解説!
投資信託って聞いたことはあるけどよく分からん! って人が多いかと思います。私も始めはそうでした。 でも投資信託は運用方法を知れば、 こんなにいい投資はないって言えるほどいい物です。 今回は信託報酬とかインデックスとか分かりに...

 

それでは早速いってみましょう!

 

スポンサーリンク

先進国株に投資するファンド:2選

まずは先進国に投資するファンドを2つ。

 

圧倒的なコスパ:楽天・全世界株式インデックス・ファンド

根強い人気:<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド

 

これらは全世界(先進国が中心)の株に投資するものになります。つまり「世界経済は長い目で見ると成長する!」に賭けている投資信託だと考えてください。

 

実際世界経済は成長していますし、イギリスショックなどが起きても、ほかの国でカバーできるため利益が出やすい商品です。

全米に投資する投資信託:1選

全世界よりおすすめ?:楽天・全米株式インデックス・ファンド

こちらは全米の株に投資するものです。

 

「アメリカだけで大丈夫?」

 

この質問は難しいですね。株式の50%はアメリカにあるので、アメリカに何かが起きたら全世界株式も揃って暴落することが予想されます。一方でイギリスショックなどが起きると、全世界株は落ちてもアメリカ株は全世界株より落ちないと予想できるのです。

 

つまり世界でアメリカだけが負ける「アメリカ一人負け現象」が起きない限りは利益が上がりやすくなります。アメリカ一人負けなんてない!と言い切れないのが難しいところですが・・・

株と債券に投資する投資信託:1選

株と債券を50%ずつ!:世界経済インデックスファンド

株と債券を50%ずつ保有している投資信託です。株と債券は逆の値動きをすると言われており、株が下がったら債券で、債券が下がったら株で価格を保証しようという考えなのです。

 

そのため安定した投資を実現できる反面、お互いが足を引っ張ることもあります。ただ売り時によって大きな損をしないという点はありがたいところですね!

バランスファンド:1選

リスク分散が神すぎる!:eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

 

8資産均等型にはその名の通り8資産に分散投資しています。

 

株式:国内株式・先進国株式・新興国株式

債券:国内債券・先進国債券・新興国債券

土地:国内REIT・先進国REIT

 

の8つです。とにかくリスク分散がすごすぎる!これだけでも良いんじゃない??レベルです!!加えて信託報酬が激安でマジ神!って感じです。

 

まあリスクがグッと抑えられている分、リターンもジワっと抑えられているので面白くはないかもしれません。

日本株に投資するアクティブファンド:1選

最後は期待枠:ひふみ投信

ひふみは国内株式に投資しているファンドですがこれまでの6つと違い、アクティブファンドなのです!つまり信託報酬が高い!笑

 

ですがそれに見合うリターンを出しているので、買う価値ありだと思いまして最後に選んでみましたー

 

以上が7選になります。

証券口座についてよく聞かれますが、まあ正直どこでもOKです。強いておすすめするなら、楽天証券で買うとポイントで投資信託を買えますし、購入手数料が無料で買える投資信託が豊富なので良いんじゃないでしょうか!

コメント