投資信託を買う前に読むべき本3冊、これを読むだけで投資の達人

スポンサーリンク

投資信託について勉強したいけど、何から始めたらいいか分からないなあ。という方は多いと思います。そこでどんな本を読めばいいか紹介する記事を作成しましたので参考にしてみてください。

 

ここでは3冊に絞り込みましたが、これらを読むだけでほぼ完璧な知識が付きます。大事な資産を預けるのだからこれくらいは読んでおいて損はありません。

 

世の中に多いおかしなファンドに投資すると損をしてしまいます。しっかりと自己防衛の知識を身に付けておいてください!本は買わないで勉強したいって方は投資信託を投資初心者にこそおすすめする理由、1割の勝者になる方法をご覧ください。最低限の知識は詰め込まれてます!

積立投資の複利運用で1割の勝者になる、投資初心者でも資産運用
「投資したいけど、どんな株を買ったら良いか分からないなあ。分散投資をした方がリスクが下がるのは分かるんだけど、調べる時間も買うお金もそんなに無い!少ない金額で世界に分散投資できる方法があったら知りたいよ。」 今回の記事...

それでは、いってみましょう〜

スポンサーリンク

投資信託の前にお金を知る|金持ち父さん、貧乏父さん

最初に紹介するのが有名すぎる投資本、金持ち父さん 貧乏父さんです。投資本と言うかお金に関する基礎知識を分かりやすく説明してくれます。

主人公には金持ちな父親(実父ではないですが知識をくれる人)と、貧乏な実父を比較することで、世の中のお金の流れを教えてくれます。

 

私が初めてこの本を読んだのが大学2年生の時でしたが、結構な衝撃を受けました。貧乏人は自分の金で車を買うが、金持ちは払うはずだった税金で買う。とか

 

「あ〜、世の中は金持ちが金持ちになるんだな!」

 

と理解しました。単利や複利の勉強にもなったので、投資でまとまった資金を作って、それをまた投資して雪だるま式に増やす!という意識付けまで、できました。

 

上でも紹介しましたが、投資信託を投資初心者にこそおすすめする理由、1割の勝者になる方法はあくまでも投資に関してしっかり書き込みました。ですが、世の中の仕組みを理解するにはこちらを読んだほうが抜群にいいと思います!

 

このブログを作るきっかけになった本と言ってもいいくらいのベスト本であり、どれか1冊と言われれば間違いなくこの本を推しまくります!!

※ちなみにこの本には続編があります。が、大したことありません。笑
本質を突いてないんですよね。このシリーズはこれだけでOKです!

投資信託の投資術|ほったらかし投資術

次に紹介するのは、投資術(というか運用術?)関連のほったらかし投資術です。

こちらは当ブログでも何度か紹介した、買って放置する系の投資術を紹介しているものになります。私はこの本を基準に、投資術を自分なりに改造しているため本とブログの中身は違うものです。

 

ほったらかし投資術は、少し資金のある方向けに書いてある気がしますね。私は「誰でも参加しやすい手法」を意識して書いてます。

 

ただ、この本もすごく良本なので是非とも読んでみてください!そして自分なりの投資術を確立するのがおすすめです!

おすすめのファンド|投資信託はこの9本

最後に紹介するのが投資信託はこの9本から選びなさい―30代でも定年後でも、積立だけで3000万円!です。ちょっとタイトルが大袈裟な感じがして好きじゃないですが、いい本です。

言ってみればライバルな訳ですが(笑)結構まともな事を言ってる数少ない本なので、紹介しました。まあ私の記事を読めば、それでOKですが、セカンドオピニオンとしてお使いください!
何と言ってもちょっと古いですからねえー
投資信託は年々進化しているのでネットの情報収集が1番です。
ただ、ネット情報は嘘が多いです。この本はファンドを選ぶ基準だったり、考え方はすごく共感できる1冊なので、選ぶ参考にしてください!!
良かったら私の記事も参考にしてください!!笑
【2018年】おすすめの投資信託ファンド7選、投資オタクがサクッと紹介
どうも投資大好きKotaです。おすすめの投資信託を紹介するとなると、手数料、将来性、信託報酬がどうだこうだ、と言ってしまいますがこの記事ではサクッとおすすめの投資信託と、ちょろっと理由だけを紹介したいと思います。 投資...

少しでも記事が良かったらポチッと応援お願いします。
記事作成の意欲となりますので!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント