資産運用の種類を知ろう!株・債券・不動産・FX・投資信託について

スポンサーリンク

こんにちは、理系投資家Kotaです。この記事では「資産運用したいけど、種類が多すぎて何に投資していいか分からない。」という方に向けて投資の種類と特徴を比較してみました。

 

普段は働いていて値動きを逐一チェックする時間も無い想定です。資金も時間もある方は増やす方法はいくらでもありますので!!

 

投資をしようと思うと、株・債券・不動産・FX・投資信託・ETFなどなど種類がたくさんあります。当ブログでは投資信託やETFでの投資をおすすめしておりますが、ひとまず全ての投資について考えてみます。

 

特に不動産やFXは無知だとすぐにカモられてしまいます。ですので、手を出さないほうが無難ではありますが、一応メリット・デメリットを紹介して行きますね。

 

ちなみに当ブログでは「安定して稼ぐ」を目標にしています。仮想通貨のように値動きを予想して大きな利益を得る!みたいなことはしていませんのであしからず。

 

スポンサーリンク

株|投資初心者おすすめ度★

まずは株から。ここでは単体企業の株を買うことを考えています。

 

株はご存知の通り、企業がお金を集めるために発行しているものです。企業の価値や株の売買の関係で株価が決定されます。この株価の変動を利用して、安い時に買って高い時に売ることで、その差を利益とする投資になります。

 

「あーこの株は下がってるから買いだな!」みたいな投資を想像していただければ。

 

その他にも株のメリットは、優待券がもらえる、配当金がもらえる、などが挙げられます。あとはハイリスクだけどハイリターンを狙える点もメリットにはなります。

 

ですが、投資の基本は分散です。1つの株を買って上がったら売るような投資をしていては、安定して利益を出すことは無理です。

 

株で月100万稼ぐ主婦。とか紹介されている記事をよく見ますが、はっきり言ってそんなことはほぼ不可能。1回や2回はできたとしても、安定して毎月は絶対に無理と断言できます。値動きを予想するってのはそれだけ難しいのです。

 

働いていたらなおさらですよね。

 

まあ、資産が10億円とかあればできるかもですが・・・笑
(10億円あれば1%増やすだけで100万ですからね!)

 

株は企業が倒産したらただの紙くずになります。ここが株の最大のデメリットですね。分散投資できないからリスクを下げることができない!また配当金の高い株も最近はほとんどありません。

 

正確には配当金が高くて、安定した利益を出せる優良企業 ですね。
危なっかしいけど配当が高い企業はちょいちょいあります。笑

 

簡単にまとめると、

メリット:配当金や優待券、株価の差額で利益を出せる。

デメリット:分散投資ができない、リスクが高すぎる。

となります。

 

ある程度まとまった資金があり、株に費やせる時間がある方ならおすすめできます。しかし投資初心者にはあまりおすすめ出来ないってことで★1つです。

 

楽しみながら優待投資ってのも考えられますので、興味のある方はこちらも読んでみてください。

初心者にもおすすめ、投資家に人気の株主優待3選
株を買いたいけど、どれを買ったらいいかわからない。なるべく損はしたくないし・・・って方多いんじゃないですか?そんな時に買う銘柄を選ぶ基準になるのが、そう!株主優待。 株主優待って響きすごくいいですよね。株を持って入れば...

債券|投資初心者おすすめ度★★

次は債券です。債券とは借金の証明書のようなものです。国が出してる国債や、会社が出してる社債なんかがあります。

 

ここでは国債について考えて行きましょう。社債は倒産したら紙切れで、株と大して変わりませんからね。

 

国債で買うのであれば断トツでアメリカ国債だと思います。初心者向け記事のため、アメリカの利上げがどうのこうのって話は省略しますが、リスクに対するリターンが大きいです。

 

アメリカ国債は現在利回り2.5%くらいあります。(ちなみに日本は0.05%・・・しょぼい)

 

アメリカが債務不履行(会社で言う倒産)しない限り元本は保証されます。ただしドルで保証されるので、為替の影響を受けてしまいますが。

 

これまでの説明で★2つって少なくない?って思われたかもしれません。すごくいい投資なのですが、2.5%の利回りってもうちょっと狙いたいとこなんです。

 

資産が多ければ2.5%でも十分かもしれませんが、資産が少なくて時間がある世代なら5%くらいは狙いたいです。ローリスクローリターンってことで★2つです!

 

まとめますと、

メリット:リスクが低いわりに、まあまあの利益を出せる

デメリット:利回りが低いかなあ

ですね。

【最重要】投資は利回り計算から始まる、単利・複利を詳しく解説
こんにちは、理系投資家のKotaです。 投資をする上で切っても切れないのは利回りです。この利回りを理解することで投資は楽しく、成果も出やすくなります。 本記事では「利回り」とは何かを説明し、その中でも...

不動産|投資初心者におすすめしません

3つ目は不動産投資。ここでの不動産投資は、ワンルームマンションやアパートを買って、賃貸として貸すような投資です。オーナーになるイメージですね。

 

不動産投資には圧倒的なメリットがあります。「銀行からお金を借りられる!」です。投資って利回りを基準に考えていきます。

 

「利回り〜%だから、年にいくらいくら増えるなあ。じゃあこれくらい投資するかあ」

 

みたいな感じで考えることが多いです。例えば利回り8%だったとします。手持ちの貯蓄が1000万円あったら年間80万円増えるんですね。

 

もし、銀行から4000万円借りたとしましょう。するとトータル5000万円持っていることになり、利回り8%なら年間400万円増えることになります。

 

これは大きなメリットです。まあ実際は銀行への返済や利息もあるので、ここまでうまくはいきません。それにリスクが多いのがデメリットです。

 

アパートに空きがある(満室で貸せていない)、建物が古くなる、住民トラブルなど挙げればキリがないほどのリスクがあります。「サラリーマンでも片手間で不動産投資」って触れ込みを最近よく見ますが、絶対にやめましょう。

 

不動産投資はそんなに甘くありません。絶対に「簡単にできるぜー」って紹介してきた企業が儲かるようにできていると断言できます。

 

不動産に投資するのであれば、自分で立地のいいアパートを見つけるところから始めて、値交渉で値切って、信頼できる管理会社に管理を委託して、問題が起きたら適切に対策ができる。ここまでやって初めて美味しい利益だけをすすれるようになります。

 

実際ここまでやれると一番良い投資かもしれませんが、なんにせよ参入障壁(始めるためのハードル)が高すぎます。1度失敗すると借金まみれで立て直せないって面も恐ろしいです。

 

なので投資初心者にはおすすめしておりません。

 

FX|投資初心者は絶対やめましょう

4つ目はFXです。結論から申しますと、投資初心者、と言うかデイトレで飯食ってるぜ〜みたいな人以外は絶対やめましょう。危険すぎますしメリットが薄すぎです。

 

ここでは日本人に人気のスワップポイントとレバレッジを掛けて取引、について考えていきたいと思います。

 

スワップポイント投資を考える

FXと言うと「新興国通貨のスワップポイントでうまうま」って考える人も多いと思います。スワップポイントは、利息の高い通貨(トルコリラとか有名ですね。)を、利息の低い通貨(日本円です!!笑)で買うことで、利息の差を貰うってものです。

 

これを使うと毎月10万円もらえる!など考えてしまいがちですが、そうではありません。利息が高い通貨には、利息が高い理由があります。人気がないのです。人気がないから利息をあげて、「お得だから買ってよー」って言ってるのです。

 

日本人はその辺の知識が薄いためか、「トルコリラで爆死」とか言いがちですね。でもよく考えてください。

 

人気がないのは何故なのか

 

通貨としての信頼感が薄すぎるんですね。ちょっとしたことで値段が上下してしまうので人気がないのです。と言うことでスワップポイントでうまうまは消えました!

 

レバレッジで少ない資金から投資できるの嘘

レバレッジについて考えてみましょう。レバレッジってのは入金してる額の〜倍まで取引できるよ!って言うFXだけの裏技みたいなもんです。

 

例えば10万円の入金で、100万円以上の掛け金を持ってるような投資(もはや投機ですが・・・)ができるようになるのです。

 

10万円で100万円の投資をすると仮定するとレバレッジは10倍になります。これって簡単に言うと90万円は借金してるんですよ。確かに10万円で10%の利益を出すと1万円であるのに対して、100万円だと10万円の利益になります。

 

が、10%の損失を出したとするとどうでしょう。レバレッジ無しだと1万円の損失で、レバレッジありだと10万円の損失ですね。まあリスクとリターンで考えると妥当ですが、あなたの資産はいくらでしたか?

 

・・・10万円ですね。なくなっちゃいましたね。笑

 

ここでFXはロスカットと呼ばれる仕組みが発動します。個人的にはカモを刈り取る仕組みと思ってるのですが、10万円(最初に入金した金額)の損失が発生したら、強制的に売られてしまいます。

 

つまり損失を確定されてしまうのです。これが自分のお金の範囲ならまだしも、予想を超える大暴落が起きるとロスカットが間に合わず借金を背負った状態で売られてしまいます。

 

そして「損失が出ました、足りない分を入金してください。」ってメールが来るのです。恐ろしい。

 

当サイトを訪れてくれた皆さんは失敗して欲しくないので長々と説明しましたが、要はリスクが高すぎる!って問題があります。

 

「え?じゃあレバレッジなしでやれば良くない??」

 

って質問をよく受けるので回答しておきますね。

 

「そもそも外貨投資って意味ないよねー」問題

そもそもFXは外貨を買って為替の差で儲けようとしていますが、外貨って投資の対象としていまいちなんですね。

 

あなたは今日本に住んでると思います。使えるのは日本円だけですよね。わざわざドルを買って持っておくくらいなら、アメリカの国債を買った方がいいのでは??と思ってしまうんですね。

 

外貨を買うと利息が・・・と言われそうですが、普通に債券買っておいた方が安定した利回りでますし、意味ないよーって言うのが当ブログの見解です。

 

FXについてまとめましょう。

・リスクが高い

・リターンが薄い

・買う理由がない

 

ですかね。正直FXに手を出す理由ってありません。
FXの有利な点がありましたらコメントください。私には見出せませんでした。

投資信託|投資初心者おすすめ度★★★★★

最後は投資信託。積み立て長期投資をグイグイ推してる当ブログとしては、これしかないんじゃない??くらいおすすめの投資方法です。

 

ただし、投資信託は買うものを間違えると損する可能性もありますので、最低限の知識をつける必要があります。

 

以前当ブログでガッツリ紹介していますのでそちらを読んでいただけるとありがたいです。

積立投資の複利運用で1割の勝者になる、投資初心者でも資産運用
「投資したいけど、どんな株を買ったら良いか分からないなあ。分散投資をした方がリスクが下がるのは分かるんだけど、調べる時間も買うお金もそんなに無い!少ない金額で世界に分散投資できる方法があったら知りたいよ。」 今回の記事...

他にはおすすめのファンドとか

【2018年】おすすめの投資信託ファンド7選、投資オタクがサクッと紹介
どうも投資大好きKotaです。おすすめの投資信託を紹介するとなると、手数料、将来性、信託報酬がどうだこうだ、と言ってしまいますがこの記事ではサクッとおすすめの投資信託と、ちょろっと理由だけを紹介したいと思います。 投資...

おすすめの本を紹介しています。

投資信託を買う前に読むべき本3冊、これを読むだけで投資の達人
投資信託について勉強したいけど、何から始めたらいいか分からないなあ。という方は多いと思います。そこでどんな本を読めばいいか紹介する記事を作成しましたので参考にしてみてください。 ここでは3冊に絞り込みましたが、これらを...

ETF(おまけ)|投資初心者おすすめ度★★★★

おまけでETFを付けました。ETFは上場した投資信託のことです。投資信託なのに株のように売り買いができるんです。

 

これは手数料も安くかなり良い投資の選択肢ですが、初心者に向けてと考えると少し仕組みが難しいかなあと。機会があれば投資信託並みにガッツリ説明しますので、期待し過ぎない程度にお待ちくださいませ!

 

まとめ|投資初心者の選択は投資信託かな

では、この記事の内容をまとめますね。

 

・株:リスクが高すぎる、けど優待は楽しい

・債券:おすすめできる!でも利回りが低め

・不動産:かなりのリターンを期待できる。けどかなりの知識が必要。

・FX:やる理由なし!

・投資信託:本業に影響なく、リターンを期待できる。でも商品選びはかなり大事。

・ETF:良いと思うけど最初は投資信託で慣れましょう。

コメント