マネージド・アカウントとは、楽天や野村證券のラップ口座検討したよ

スポンサーリンク

こんにちは、理系投資家のKotaです。

 

このような質問をいただきましたので、私なりの見解を示したいと思います。

ファンド等を調べているうちにマネージド・アカウントが非常に優位性が高い事が分かったのですが、マネージド・アカウントについてはどう思われますか?利回り30%なども普通のようですが。

まずは質問ありがとうございます!

 

結論から言いますと、マネージド・アカウントは買わなくていいかなあと思います。その理由について、この記事で説明していきます!

スポンサーリンク

マネージド・アカウント(ラップ口座)とは?

マネージド・アカウントとは、口座にお金を預けておいて、ヘッジファンド(投資のプロ)に運用を全部おまかせするって方法です。日本では聞き馴染みがないのですが、楽天証券や野村證券が出しているラップ口座のことです。

 

楽天は楽ラップ、野村はのむラップみたいな名前で展開している金融商品ですな。

 

投資のプロが運用してくれるってことで、投資の勉強をしなくても、高い利益(利回り)を実現できるよーって代物です。

ラップ口座のメリット

ここではプロに投資をお任せするって点で、投資信託と比較していきましょう。

 

ラップ口座のメリットは「趣味や仕事に忙しいから、自分で投資の勉強とか資産を管理する時間がないよー」って方にとって楽ってことです。投資信託はファンドを自分で選ばないといけませんからね。

 

あとは全部プロが選んで投資するから、高いリターンが得られる。って売り文句がありますね。本記事ではこの2点を重点的に検討していきましょう。

 

その他にも、投資信託は購入手数料がかかるのに対して、ラップ口座はプロが買い替えてくれる!しかも買い替え手数料が無料!って意見もあるようです。

 

しかし、投資信託も購入手数料はかかりません。かかるものは買ってはいけない投信なので、この意見は割愛しますね。

 

詳しくはこちらをどうぞ!

投資信託の選び方 -初心者でも分かる3つの基準とは-
投資信託を買いたい人 「投資信託を買いたいけど選び方がわからない・・・。ランキングなんかを見るけど、完全に信用はできないし。毎月分配型なら月々お小遣いをもらえるらしい!あ~でも、うさんくさい。」 この記事では投資信託を選ぶ時...

ラップ口座で投資をプロに丸投げするのは危険

ラップ口座のメリットにプロに投資を丸投げできる。ってのがありましたね。でもあなたの大事な資産を丸投げするってすごく危険ですよ。

 

「ごめん、減っちゃった。」

 

って言われても文句言えません。これは投資信託のアクティブ運用でも同じことが言えますよね。アクティブ型は売り買いを頻繁に行って、高い利益を狙っていくファンドです。

 

一方で手数料が高い上に、成果が出にくいっていう変な商品です。そういう理由もあって当ブログではインデックス投信をおすすめしているわけであります。

 

結論を言いますと、趣味や仕事に時間を割いて、結果として資産を減らすようなことはしないでください。少し勉強するだけで、あとは放置の投資法なんかも当ブログでは紹介してますので。

積立投資の複利運用で1割の勝者になる、投資初心者でも資産運用
「投資したいけど、どんな株を買ったら良いか分からないなあ。分散投資をした方がリスクが下がるのは分かるんだけど、調べる時間も買うお金もそんなに無い!少ない金額で世界に分散投資できる方法があったら知りたいよ。」 今回の記事...

ラップ口座は高いリターンが得られる?

質問者さんの利回り30%がどこの数値なのか見つけることができませんでしたが、ひとまず仮に30%の利回りがあったとしましょう。月々3万円の積立投資を20年間、利回り30%複利運用したと仮定します。

 

投資額720万円が、20年で4億5000万円(税引き前)となります。これってもはや現実的な額ではないですよね。30%がいかにヤバイ数字か実感いただけたかと思います。

 

さらに投資ではリスクとリターンがほぼ釣り合いますので、同じくらい損する可能性も秘めていることになります。

 

利回り30%で損しません!!

 

という広告があったなら、悪いことは言いません。買うのを控えた方がいいでしょう。詐欺の可能性すらあります。リスクなしで利回りが10%を超えた辺りから、何かがおかしいと疑うレベルに入ります。

 

というか投資や資産運用でリスクなしとかほぼあり得ません。銀行預金くらいですね。
まあ、あれもリスクがありますが・・・笑

貯金は安全?投資を「するリスク」と「しないリスク」
「投資?んーよく分かんないし私は貯金してるからそれでいいの!だいたい投資って損するかもしれないんでしょ。私そんなにお金ほしくないし…だから貯金で十分!」 っていう方、いませんか?私の周りには非常に多いです。でもちょっと待ってく...

ラップ口座の実力は?|手数料が高すぎる

では実際のラップ口座の実力はどうでしょうか。

 

と、その前にラップ口座の手数料ってだいたい年で2%もあります。投資信託のインデックスでは0.5%を切る商品が続々投入されてる時代に2%です。

 

運用利回りも決して高いものではなく、やっぱり積立投資でインデックスファンドを買っていく資産運用には勝てないかなあーっと私は思いますね。

 

てか2%の手数料ってだけど買う価値なしと言い切れます

マネージド・アカウント(ラップ口座)の結論

マネージド・アカウント(ラップ口座)については今は買う価値ないかなあと思います。理由としては、

  • 投資を丸投げって危険すぎる
  • 手数料が高すぎる
  • 特にリターンを期待できる要素がない
  • 投資信託でも放置投資は可能

と言ったところです。

 

現在はウェルスナビなどの自動投資もありますので、そっちの方が検討する価値があるかなと思います。投資のプロよりAIの方が信用できます。笑

放置でOKな投資について勉強したくなった方は、こちらの記事をご覧ください!

積立投資の複利運用で1割の勝者になる、投資初心者でも資産運用
「投資したいけど、どんな株を買ったら良いか分からないなあ。分散投資をした方がリスクが下がるのは分かるんだけど、調べる時間も買うお金もそんなに無い!少ない金額で世界に分散投資できる方法があったら知りたいよ。」 今回の記事...
投資信託を買う前に読むべき本3冊、これを読むだけで投資の達人
投資信託について勉強したいけど、何から始めたらいいか分からないなあ。という方は多いと思います。そこでどんな本を読めばいいか紹介する記事を作成しましたので参考にしてみてください。 ここでは3冊に絞り込みましたが、これらを...

にほんブログ村 投資ブログへ

コメント