【集中力】大幅アップの勉強タイマー

【簡単】6の階乗を計算する方法

今回は6の階乗と計算を紹介していきます。

6の階乗は720になります。

この計算方法について説明します。

目次

階乗とは何か?

初めに、階乗とは何かを理解していきましょう。

階乗は、ある自然数nに対して、1からnまでの全ての数を掛け合わせたものです。

つまり、nの階乗は、$n!=n(n-1)(n-2)…3\times2\times1$です。

※参考記事
[数A]階乗|階乗とは、0の階乗が1になる理由も解説

6の階乗

それでは、本題に入りましょう。
nの階乗の式に6を代入して計算していきます。

$$n!=n(n-1)(n-2)…3\times2\times1$$

ここで$n=6$とすると、下記のように計算できます。

$$6!=6\times5\times4\times3\times2\times1=720$$

掛け算のみで解けるのでそこまで難しくないですね。

nの値が大きい時は迷わず電卓やエクセルを使いましょう!

まとめ

ここまで読んでいただきありがとうございます。

6の階乗を計算してきました。

nの階乗は、$n!=n(n-1)(n-2)…3\times2\times1$なので、nに代入すれば掛け算だけでも解けますね!

コメント

コメントする

目次