スポンサーリンク

答えは最小:5、最大11!

答え:\(x=3\)のとき最小値\(5\)、\(x=2\)のとき最大値\(11\)

解説:こちらも同様にまずはグラフと定義域を描きます。

定義域がある場合の二次関数グラフ2
定義域がある場合の二次関数グラフ2

今回は定義域の中に頂点座標が入っていませんね。

つまり、最小値は頂点座標ではありません。

グラフを見ると最小値は\(x=3\)の点で、最大値は\(x=2\)の点ですね。

それぞれ計算すると、

\begin{eqnarray}
x=3のとき\\
y&=&2(x-4)^2+3\\
&=& 2(3-4)^2+3 \\
&=& 5 \end{eqnarray}

\begin{eqnarray}
x=2のとき\
y&=&2(x-4)^2+3\
&=& 2(2-4)^2+3 \
&=& 11 \end{eqnarray}

以上より、\(x=3\)のとき最小値\(5\)、\(x=2\)のとき最大値\(11\)

となります。

最後に復習!

タイトルとURLをコピーしました