数学

【帯分数⇔仮分数】直す方法と計算方法を現役エンジニアがばっちり解説!

分数には真分数・仮分数・帯分数という3つの種類があります。 1より小さい数を表すのが真分数。1より大きい数を表すのが帯分数と仮分数です。 「1より大きな数を表す」という同じ役割を持っている帯分数と仮分数ですが、なぜ分ける必要が...
数学

0で割るのが禁止されている理由を3つのパターンで解説!

7世紀(紀元628年)に、インドで発見されたと言われている\(0\)(ゼロ)。整数で一番最後に見つかった数だとされています。 \(0\)に何を掛けても\(0\)になるし、足しても引いても無視される、他の整数とは全く違う性質を持ってい...
数学

【逆数とは】意味と計算方法・使い方を8つの例題で工学博士が徹底解説!

逆数とは、「その数に掛け合わせると1になる数」であり、数学(算数)や物理(理科)で度々使用されます。 いくつか逆数を紹介します。 $$\displaystyle \frac{2}{5}\rightarrow\displayst...
2021.06.07
微分積分

cot(コタンジェント)の微分方法2選|【解説と途中式あり】商の微分公式と逆数の微分公式

cot(コタンジェント)とその微分 コタンジェントとは :\(\cot x=\displaystyle \frac{1}{\tan x}\)コタンジェントの微分:\((\cot x)'=-\displaystyle \frac{1}{\si...
数学

有理化|なぜ必要か。計算方法と一緒に平方根(ルート)を外す方法を解説!

 有理化とは分母にあるルートを外すこと 有理化というと大きく2つに分けられるかなと思います。 パターン1:\(\displaystyle \frac{3}{\sqrt{5}}=\frac{3\sqrt{5}}{5}\) ...
数学

平方根とは(ルートとは)|計算方法と求め方、語呂合わせと覚え方!

平方根とは。ある数とある数を掛けた時の積を考えるとき、ある数は積の平方根と言います。ここでは平方根(ルート)の計算方法と覚え方、求め方を解説します。
数学

絶対値とは|数直線を使った分かりやすい解説!

絶対値とは\(0\)からの距離を表した数値 絶対値とは数直線上で\(0\)からの距離を表した数値です。 なので簡単に言うと\(+,\ -\)の符号を外したものを絶対値と考えてもいいでしょう。 絶対値の具体例 では、絶対...
場合の数と確率

【余事象の確率】ゼロから学べる使い方・見分け方|工学博士のわかりやすい解説

余事象は確率を学ぶ上では避けて通れません。それほど使いやすく優秀な方法ということです。 普通の確率との違いはどこにあるのか?どう言う場面で威力を発揮する方法なのか?今回は普通の確率を計算する場面と余事象を使う場面を紹介して、余事象の...
2021.01.10
未分類

現在進行形(I am doing)|Present Continuous

現在進行形はbe動詞+〜ingで使われる表現になります。 ”今”〜している。という意味で教わることが多いですが、現在進行形は英語で、Present Continuous(現在も続いている)と表現します。つまり現在も続いていれば、”今...
数学

二次方程式の解の公式を証明|分かりやすい解説

二次方程式にはいくつか解き方がありますが、最も使いやすく、なんでも解けるのが解の公式です。 解の公式   \(ax^2+bx+c=0\)のとき、$$x=\frac{-b\pm\sqrt{b^2-4ac}}{2a}$$ この記事で...
2021.08.02